• 「ファクタリングの会社ってどう選べばいいの?」
  • 「ファクタリングの優良会社を探すのときの基準は?」
  • 「安全にファクタリングできる会社はどこなの?」

ファクタリングをするとき好条件で取引できる会社を選ぶことが大切です。

適当な会社を選んでしまえば優良会社を使ったときより損することになりますし、資金難を解消するためといってもできるだけ良い契約内容でファクタリングしたいですよね。

そこで、ここではファクタリングの優良会社を見極めるテクニックを紹介します。

会社選びはファクタリングでもっとも大切なポイントといっても過言ではありませんので、以下の5つのテクニックを使って効率良く優良会社を探しましょう。

ファクタリングの優良会社の特徴とは?

ファクタリングの優良会社の特徴とは?

ファクタリングの優良会社を見極めるテクニックの前に、まずはファクタリングの優良会社についてお話しようと思います。

資金調達に使われることが多い『ファクタリング』ですが、その会社で重視するポイントは人によって異なります。たとえば「手数料が安い会社を使いたい」や「今日中に入金できる会社を探してる」などですね。

このようにどのポイントで優良会社と判断するかは人それぞれであり、万人が認める優良会社は実在しないのです。

そこで、今回は以下の特徴を満たす会社を探すテクニックを紹介します。

  • 手数料が適正価格(5%~10%)
  • 即日~1週間で入金される
  • 安全に取引ができる

いわゆる信頼できるファクタリング会社ですね。

安全な資金調達をするためには条件を選ぶよりも、信頼できる会社を見つけることが大切なので以下のポイントからファクタリングで会社を選ぶときはぜひ試してみてください。

それでは、参ります!

ファクタリング優良会社を見極めるテクニック5選

ファクタリング優良会社を見極めるテクニック5選

  • 直接の面接がない
  • 会社概要の住所が存在しない
  • 電話番号が携帯電話のものである
  • 売掛金譲渡の契約書が存在しない
  • 口コミ・比較サイトでの評価が悪い

①.直接の面接がない

ファクタリングでは売掛金を換金する前に依頼者と担当員が直接会って面接をします。

これは『ファクタリングで審査落ちを防ぐための最重要ポイント5選』でお話しているように依頼者が信用できる人物なのか人柄から判断するためであり、まともなファクタリング会社なら絶対におこなわれます。

しかし、これが悪質な企業になると元々まともな取引をするつもりがないため、直接の面談がなかったり、あってもオフィスではなくカフェなどで面談がおこなわれることが殆どです。

少なくない金額を取引するのに面談がないのは明らかに不自然です。

もちろん、例外はありますが大抵はロクな会社ではありませんので、別の会社を探したほうが良いでしょう。

②.会社概要の住所が存在しない

ファクタリング会社のHPには会社概要が掲載されていますが、その会社概要に記載されている住所もチェックするポイントです。

優良なファクタリング会社であれば実在の住所を掲載していて当たり前ですが、悪質なファクタリング会社だと住所を記載していないことが多いです。

また、住所が記載されている住所をGoogle等で検索することも重要です。

GoogleMAPなどを使えば簡単にその住所の風景を確認できますし、実際に事務所があるのかの確認もできます。優良会社を見極めるのに大切なポイントなので、会社概要の住所はしっかりと確認しましょう。

③.電話番号が携帯電話のものである

次に注目すべきなのが連絡先の電話番号です。

以前に『090闇金』や『070闇金』といった携帯電話で営業をする闇金業者が流行ったように、事務所に問題があるような悪質な会社は固定電話が引けないため携帯電話から連絡してくることがあるのです。

公式HPに記載されている電話番号(0120-XXX-XXXや03-XXXX-XXXX)以外から連絡がきた場合は悪質会社だと考えましょう。

途中で連絡を携帯に変更したがる会社も怪しいので、表記の番号以外からの連絡はすべて疑うのが良いでしょう。

④.売掛金譲渡の契約書が存在しない

また、売掛金譲渡の契約書が存在しない場合も要注意です。

売掛債権の売買契約書を交わさないファクタリング業者の危険性』でも説明しているように、業界にはファクタリング会社を装った闇金業者もいます。

売掛金を譲渡するという特性上、ファクタリングでは契約書は必ず作成されます。

  • ファクタリング契約書が作成されない。
  • ファクタリング契約書が渡されない。
  • ファクタリング契約書の内容が曖昧。
  • ファクタリング契約書の内容が途中で変更される。

こういったことがひとつでもあった場合はまともな契約ではない可能性がありますので注意したほうが良いでしょう。

⑤.口コミ・比較サイトでの評価が悪い

最後にチェックすべきなのが口コミ・比較サイトでの評価です。

ファクタリング会社に問い合わせをする前に実際の利用者の口コミや比較サイトの評価を見れば、どのような会社なのかある程度の判別はできます。

とくに悪質会社の場合はかなり酷評されていることが多いので、判別も簡単です。

当サイトでも『ファクタリング会社一覧』で数多くのファクタリング会社の評価を紹介していますので、問い合わせる前に詳細情報を確認しましょう。

また、口コミ・比較サイトでの評価が少ない会社も要注意です。
最近営業を始めた悪質会社の可能性があります。

実際に使うファクタリング会社を探すときはしっかりと複数のサイトで高い評価を受けている会社を優先して選びたいですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回はファクタリングの優良会社を見極めるテクニックをご紹介しました。

ファクタリングは利用する会社によって大幅に契約内容が異なりますし、依頼者から法外な手数料を取ろうとする悪質会社もいます。

ですので、ファクタリングでは信頼できる会社を選ぶことが大切なのです。

今回の記事で紹介した5つのテクニックを駆使すれば好条件でファクタリングができる優良会社を見極められますので、ぜひ活用してみてくださいね。

また、当サイトでは上記の5つを達成した優良会社をランキングで紹介しています。
興味のある方は、ぜひこちらも参考にしてみてください。

スポンサーリンク