近年ではインターネットが普及したことによって企業のホームページというのはその会社の「顔」ともいえるでしょう。

そのため立派なホームページの企業はそのイメージが印象付けられることになります。

株式会社ACEのホームページは

  • 売掛債権買取
  • 資金繰り
  • 資金調達

「皆様のACEになります」

というその他のファクタリング会社のサイトよりも洗練されたシンプルなデザインとなっています。

そのためエースのホームページを見て「ファクタリングを依頼してみよう」と思う中小企業の経営者の方は少なくないでしょう。

では東京の新橋を拠点とする株式会社ACEとはどんなファクタリング会社なのでしょうか?

株式会社ACEのファクタリングサービス

エースのファクタリングサービス

 

 手数料 1%〜(売掛先・支払いサイト毎に変動)
 買取金額上限  50万円~1億円
 買取条件  特に記載なし
 個人事業主
 2社間ファクタリング
 3社間ファクタリング ×
 現金化までの時間  最短即日



株式会社ACEの会社概要

エースの会社概要

 

 

会社名  株式会社ACE
資本金  500万円
所在地 〒105-0004

東京都港区新橋3-11-8

オーイズミ新橋第2ビル 7階

設立 2017年7月
事業内容 ファクタリング事業

 

URL http://ace-inc-s.jp/
営業時間 平日: 9:30〜19:00

株式会社ACEが会社概要で所在地として記載している港区新橋は昼も夜も多くのサラリーマンで賑わう東京都内でも有数のオフィス街となります。

そんな新橋の一角にある株式会社ACEの拠点となるビルはレンタルオフィスという格安で借りることができる貸事務所が所在地となっているのです。

「港区新橋」という住所だけ聞くと、銀座に隣接するオフィス街という印象がありますが、その雑居ビルにあるレンタルオフィスとなると大手の企業ではなく小規模な会社といえるでしょう。

 



エースによるファクタリングの手数料は妥当なのか?

メリットやデメリット

最近では増加傾向にあるファクタリングサービスですが、法律的な規制が制定されていないことから法外な手数料をとる悪質なファクタリング会社も少なくありません。

ノンリコースによるファクタリングサービスは融資とは異なり債権回収となりますが、ファクタリング会社を開業するにはそれなりの資本が必要といえるでしょう。

そのため大手のファクタリング会社では東京以外にも福岡や大阪に支店を展開していますが、株式会社ACEは新橋の雑居ビルのレンタルオフィスを拠点としています。

そして資本金も500万円と少なく会社の規模としては大きくないことは間違いありません。

株式会社を設立するためにはレンタルオフィスでも問題ありませんが、売掛債権の売買となるお金のビジネスとなるファクタリングサービスを提供する会社がそういったところでは信用度は低いといえるでしょう。

したがってエースのファクタリング契約の手数料は相場よりも高いと思われます。

当然ながら契約の際にはエースの会社に来社することは可能ですが、もし来社した時に胡散臭い業者と感じたらすぐにキャンセルするようにしましょう。

 



スポンサーリンク