数多くあるファクタリング会社の中でもほとんど業者が営業時間内でしか対応は行っておりませんが、24時間365日対応しているえんナビというファクタリング会社についてご紹介させていただきます。

ファクタリングサイトの「えんナビ」は、業界でも非常に安い手数料設定を誇るファクタリングサイトの一つです。

  • 赤字決算
  • 債務超過
  • 税金滞納
  • リスケジュール中

でも利用をすることが可能なファクタリングサービスは多くの中小企業の経営者の強い味方となるでしょう。

えんナビでは2社間でのファクタリングをメインに行っていますので、秘密は厳守されますし、取引先にファクタリングが知られてしまうこともありません。

売掛金をすぐに資金化することが出来て、即日対応となっています。

また、24時間365日受付をしているということで、利便性の高いサービスといえるでしょう。

このようなファクタリングサイト「えんナビ」ですが、他社と違い、どのような特徴があるのでしょうか。

具体的にえんナビが提供するファクタリングについて詳しくみていきましょう。

えんナビのファクタリングサービス

えんナビのファクタリングのメリット

 手数料  2社間5%~
 買取金額上限  30万円~5,000万円
 買取条件  特に記載なし
 個人事業主
 2社間ファクタリング
 3社間ファクタリング
 現金化までの時間  最短1日

ファクタリングサイトのえんナビですが、ファクタリング手数料が業界でも最低水準となっています。

えんナビは、業界でも最低水準の手数料がその売りで、手数料は5%~と良心的な手数料といえるでしょう。

ファクタリング業者でも手数料に相場がありますが、2社間取引の場合は10%以上の手数料がとられるということも少なくありません。

このため、えんナビの手数料は、非常に安く設定されているといえるでしょう。

2社間ファクタリングを専門

えんナビの手数料はこのように手数料が安くなっています。

さらに、えんナビでは2社間ファクタリングを専門にしているということで余計な手間を省いていることからコストに還元することができているのでしょう。

しかし、気を付けなければならないのが、少額の売買取引の場合です。

買取金額は実はえんナビは30万円~という少額から、5000万円と幅が広くなっています。

このため、少額の利用の際の手数料が変わってくる可能性があります。

このあたりは、公式ホームページにも記載されていない部分ですので、利用前にはきちんと問い合わせをして確かめておいた方が確実です。

徹底した秘密厳守

また、えんナビは2社間ファクタリングが基本ですので、秘密厳守がなされています。

このため、取引先にこれが知られてしまうということがありません。

ファクタリングの利用の実態を知られてしまえば、信用を失ってしまうこともありますが、最大限秘密が守られるように配慮してもらうことが出来ます。

株式会社インターテックの会社概要

会社名  株式会社インターテック
屋号  えんナビ
所在地 〒110-0015

東京都台東区東上野3丁目5-9

本池田ビル4階

設立 2017年4月
事業内容 ファクタリング事業

コンサルティング事業

URL http://ennavi.tokyo/
営業時間 24時間365日対応

えんナビによる売掛金現金化のメリット・デメリット

メリット

えんナビは、ファクタリングサービスの中でも、非常に対応力が高くなっています。

迅速なファクタリングサービスというものを目指しているということもあって、非常に素早い対応がその魅力となっています。

申し込みから入金までは、最短で即日となっていて、さらに申し込みは、24時間365日対応となっています。

資金力のない企業は1日でも早く資金繰りをしたいという方も多いでしょう。

ファクタリングサイトならば、コスト、スピードでも、非常に対応力が早いですので、すぐに資金調達をする事が出来るのがメリットとなっています。

他のファクタリングサイトよりもスピードに定評がある

えんナビは、他のファクタリングサイトよりもスピードに定評があります。24時間365日対応ということで、他と比較しても、非常に資金調達が早まるといえるでしょう。

他のファクタリングサイトは、審査は即日でも、振込は翌日以降というところも多いです。

しかし、えんナビは、振込も即日ですので、それだけ資金調達を素早く出来るのが魅力となっています。

しかし、いつまでの申し込みで即日が可能なのかという点は記載されていませんので、即日の振込を希望するのであれば、あらかじめ問い合わせておきましょう。

売掛先の倒産リスクを含めて買取してもらえる

ファクタリングサイト「えんナビ」は、売掛先の倒産リスクを含め、買取をして貰うことが出来るというメリットがあります。

それは、償還請求権の無い、ファクタリングです。ノンリコースでのファクタリングであり、こちらは、保証を求めないという契約になります。

返還義務は発生しませんので、非常に安心して利用をすることが出来るのです。

当たり前の事だが、明記されているからこそ安心

一般的なファクタリング業者ならば、返還義務は発生しないことが当たり前だと思われがちですが、一部の業者では売掛金が焦げ付いてしまうと、顧客に責任を転嫁することもあります。

しかし、えんナビでは、返済義務のないノンリコースによるファクタリングと明記されていますので、売掛先がもしも倒産してしまっても、なんら心配をする必要がありません。

デメリット

えんナビは、最低買取金額が30万円に設定されています。

最高金額を多く設定しているファクタリング業者は意外と多いのですが、少額に対応をしているファクタリング業者はそれほど多くはありませんので、貴重な存在であるといえるでしょう。

ただ少額の売掛金の買取の場合、高額のファクタリングと比較すると手数料が高くなるというマイナスポイントがあります。

一般的なファクタリング業者では100万円以上の売掛債権を対象としており、その理由としては安定した手数料を提供するためであり、えんナビでは少額の買取も可能ですがその分割高となる手数料を負担しなければなりません。

口コミサイトや比較サイトから見たえんナビの評価

ファクタリングの利用の金額は多いイメージがありますが、実際は1千万円を超えるケースは少なく、300万円ほどまでのことが多いです。

このため、えんナビのファクタリングは小回りの効くサービスを提供していて、ユーザー目線に立っている良いファクタリング業者であるといえます。

さらに24時間365日対応という大きな特徴がさまざまなファクタリング比較サイトで高く評価されており、有効なサービスといえるでしょう。

スポンサーリンク