「他社で断られた方もお任せください!!」というファクタリングを利用する際の審査の自信が伺える民間ファクタリング会社の一福。

 

株式会社一福のファクタリングサービス

一福のファクタリング

 

 手数料  ホームページ内に表記なし
 買取金額上限  30万円~2,000万円
 買取条件  特に記載なし
 個人事業主  〇
 2社間ファクタリング  
 3社間ファクタリング
 現金化までの時間  最短3日~2週間

株式会社一福の会社概要

一福の会社概要

会社名  株式会社一福
代表者 髙山憲彦
所在地 〒170-0013

東京都豊島区東池袋2-50-1 加藤第七ビル7F

設立 不明
事業内容 ファクタリング事業
企業様が保有している売掛債権を償還請求権無しで買取るサービス。三社間契約、二社間契約共に対応。各種コンサルティング事業
資金調達コンサルティング、経営コンサルティング等。
URL http://xn--bck2ad3dwftfrc5776axtwcz42dpul.com/
営業時間 平日: 9:00〜19:00

 

 

株式会社一福によるファクタリングのメリット・デメリット

一福のファクタリングのメリット

 

メリット

 

株式会社一福のファクタリングサービスの特長となるのが他社とは違った柔軟な独自の審査にあります。

一般的な民間のファクタリング会社での審査の条件としては

  • 法人のみ利用可能で個人事業主は不可
  • 売掛債権が100万円以上しか買取しない
  • 年商5,000万円以下の企業は受付しない取引先

といったようにすべての売掛債権を現金化できるわけではありません。

そのためのファクタリングの審査があるのですが一福では新規契約率が82.2%と申込の80%がファクタリングに成功しているのです。

デメリット

どんなに審査が緩く売掛債権を即日現金化できたとしても、その手数料が法外に高ければ利用されることはまずないでしょう。

確かに一福では独自の審査を行っているため新規の契約率が高いのは間違いありませんが、ファクタリングに関する手数料についての説明は一切ありません。

つまりどの程度の手数料がかかるのかは実際に申し込んでみなければわからないのです。

手数料を表記していないという不透明な点は一福におけるデメリットといえるでしょう。


スポンサーリンク