銀行が100%出資している子会社となる金融系のファクタリング会社では優良企業でなければ売掛債権の現金化ができないだけではなく、買取する売掛債権の金額も1億円以上でなければ取り扱わないところもあります。

中小企業や個人事業主の場合、年商数千万円というところがほとんどでありそういった会社では金融系のファクタリングサービスは対象外といえるでしょう。

そのため民間のファクタリング会社によって事業資金を調達することになるのですが、ほとんどのファクタリング会社でも売掛債権が100万円に満たない場合、買取ができないケースも少なくありません

そんな大手企業から見れば少額の売掛債権でも問題なく現金化することができるのがトップ・マネジメントなのです。

トップ・マネジメントでは30万円以上の売掛金であればファクタリングすることができるので個人事業主や小規模の取引の売掛債権でも活用することができます。

ではこのトップ・マネジメントのファクタリングにはどのような特徴があるのか検証していきたいと思います。

トップ・マネジメントのファクタリングサービス

ファクタリングサービスの内容

 手数料 審査基準によって変動
 買取金額上限  30万円~3,000万円
 買取条件  特に記載なし
 個人事業主  〇
 2社間ファクタリング  
 3社間ファクタリング ×
 現金化までの時間  最短3日



トップ・マネジメントの会社概要

トップマネジメントで資金調達

会社名  株式会社トップ・マネジメント
代表者  大野 兼司
所在地 〒101-0044

東京都千代田区鍛冶町1-4-3竹内ビル2F

設立 平成21年4月21日
事業内容 ファクタリング業務
経理・財務・経営に関するコンサルティング業務
企業経営上の各種リスクの調査・分析の委託並びにリスクの評価及びリスク回避の相談の受託業務
担保不動産の調査及び評価業務
URL http://top-management.co.jp/
営業時間 平日: 9:00〜19:00

創業から9年の実績を積んだ民間ファクタリング会社のトップマネジメントは東京のオフィス街となる神田を拠点にファクタリングサービスを行っています。

トップマネジメントでは売掛債権の買取となるファクタリング業務以外にも経営や財務に関するコンサルティングや担保不動産の調査などにも携わっており、売掛金の現金化だけではなく事業運営をアドバイスしてくれるビジネスパートナーといえるでしょう。



トップ・マネジメントによるファクタリングのメリット・デメリット

トップマネジメントの特長

メリット

ファクタリングサービスを利用するにあたって必要不可欠となるのが依頼する企業への出張およびファクタリング会社への来社となります。

ビートレーディングなど大手のファクタリング会社の場合、東京だけではなく大阪や福岡といった主要都市にも支店があるため

  • 関東・東北地方の企業であれば東京本社へ
  • 関西・北陸地方の企業であれば大阪支店へ
  • 九州・四国・中国地方の企業であれば福岡支店へ

といったように各地方の支店を利用することができます。

その点、トップマネジメントは東京のみにしか事業所はないため遠方の場合にはある程度の交通費がかかることになるのです。

ファクタリングサービスは原則的に売掛債権買取にかかる費用や諸経費は依頼する企業の負担となるのが常識ですがトップマネジメントでは来社する際にかかる交通費がキャッシュバックされます。

このファクタリングという業界ではほとんどキャンペーンや特典などはありませんが、交通費キャッシュバックは利用する企業にとってはありがたい特典といえるでしょう。

 

デメリット

個人事業主でも売掛金を現金化できるトップマネジメントのファクタリングは有用性はありますが、手数料に関しての記載ない点が不安要素といえるでしょう。

トップマネジメントのホームページには『売掛金買取率業界No,1』と謳っておりますが、その明確な水準は定かではありません。

やはりこの売掛債権の現金化において手数料というのは利用する企業にとって業者を比較するための指標でもあり、負担となる部分です。

この手数料を明記していないのはトップマネジメントだけではありませんが、この不透明な印象は決してよいものではありません。

 

トップ・マネジメントでのファクタリング事例

歯医者のファクタリング

 

年商7,200万円 歯科医院経営
買取額 350万円
手数料 7%
コメント 歯医者の診療報酬は2か月後での入金に加え、請求書に不備があるとさらに入金が更にズレる可能性があります。
開業したばかりの頃は、慣れない請求書作成に四苦八苦し、たびたび不備により入金が遅れる事がありました。
資金繰りが上手く回らず、悩んでいた時に「診療報酬の現金化」という資金調達方法を知り、迅速に対応できる高評価だったトップ・マネジメントさんに問い合わせしてみることに。
通常の売掛金の買取と比較すると歯科などの医療関係のファクタリングは信頼性が高く、債権額ほぼ満額での買取となり、驚きました。
ここ数年では診療報酬の請求書の作成もスムーズにできるようになり、おかげさまで歯科医院としても繁盛する事が出来ました。
今後も資金繰りに困った事があった際にはトップ・マネジメントさんに依頼したいと思っています。

 

年商2億2,000万円 製造業
買取額 1200万円
手数料 10%
コメント 中国やインドの工場との低コスト競争を強いられている中、時には取引先との関係維持の為、利益がでないと分かりつつも無謀な見積もり提示をしなければならない事も少なくありました。下請けの業者に製造費の半分は先出しにて送金しないと製造すらしてもらえない状況で、2重3重の負担で資金繰りに困っていました。
そんな資金ショートが続くなかトップマネジメントに問い合わせしたところ、まずは無担保・無保証で売掛先に知られない2社間ファクタリングを利用して直近の資金繰りを改善することができました。これからもこのファクタリングを頼りにすることは多くなっていくでしょう。

 

年商2,000万円 ネットショップ運営
買取額 50万円
手数料 15%
コメント

以前から売掛債権を現金化できるファクタリングの存在は知っていましたが、個人的にネットショップで小遣いを稼いでいる程度の私には無縁の話と思っていました。

私のショップではクレジットカード払いでの購入が多く、自分のお金を投入しなければショップの運転資金が回らない状況が続いていたのです。

そのため貯金のほとんどがショップの運営資金となり、材料代の支払に困惑していた時に少額の債券も現金化できるトップマネジメントを見つけたのです。

正直なところファクタリングすれば利益はほとんどなくなりますが、それでも顧客が増えれば売り上げがあがりますのでムダではありません。

どんな商売でもファクタリングは利用すべきサービスだと思います。

 

年商4,200万円 雑貨店経営
買取額 100万円
手数料 8%
コメント 人気商品となる海外ブランドの雑貨輸入のための現金が必要でしたが、地元の信用金庫やビジネスローンに断られ、チャンスを逃しかけるところでした。
未回収となっていた売掛金がいくつかあったのでファクタリングでの資金調達を決め、いくつかのファクタリング業者に相談してみたのですが、「個人事業主は無理」や「少額の買取は行っていない」という回答が多く、審査すらしてもらえない状況が続きました。
なんとしても仕入れたい売れ筋商品だったので、粘り強くファクタリング会社を探しを続けていた時に出会ったのがトップ・マネジメントさんです。
個人事業主OK・全国対応という事で、まずはネットからの無料相談を申し込んだところ、すぐに折り返し連絡があり、親身になって相談に乗って頂きました。
その後、無事に審査も通り、3日後には入金がなされ、目当ての商品を仕入れる事に成功。
商品の売れ行きも良く、お店も好調です!
あの時は本当にありがとうございました。



スポンサーリンク