ファクタリングとは、銀行からの融資とは、全く異なった資金調達の一つの手段となっています。

企業が保有をしている、売掛債権をファクタリング業者に買い取ってもらうことによって、資金を提供して貰うことが出来るというサービスになっています。

  • 不景気の影響から赤字で経営が厳しい
  • 銀行の融資が下りない
  • 様々な値上げの影響で資金繰りが苦しくなってきた

という場合でも、ファクタリングならスピーディーに資金繰りを改善してもらうことが可能となっています。

売掛金の売買ですので担保や保証人は一切不要ですし、取引先に知られずに済みますので、信用を落としてしまうこともありません。

一言でファクタリング業者といっても、さまざまなサイトがありますが、中でもファクタリングサイトWINGLEにはいくつかの特徴があります。

そこで、WINGLEというファクタリング業者のいくつかの特徴やメリットについて、詳しくみていきましょう。

WINGLEによるファクタリングサービス内容

WINGLEによるファクタリングサービス

 手数料  審査によって判断
 買取金額上限  記載なし
 買取条件 特になし
 個人事業主
 2社間ファクタリング
 3社間ファクタリング ×
 現金化までの時間  最短即日で現金化可能



株式会社WINGLEの会社概要

WINGLEの会社概要

会社名 株式会社WINGLE
取引銀行  三井住友銀行
本社所在地 〒160-0008

東京都新宿区三栄町19番地3F

支店
事業内容 ファクタリング事業
URL http://wingle-tokyo.com/
営業時間 10:00〜19:00(土日祝休み)

運営実績10年、顧客満足度95%の対応となるWINGLE

WINGLEは、ファクタリング業者の中でも、スピード対応を可能としている強みがあります。

ファクタリング事業者の中でも、超スピード対応可能などを強みとしています。

基本的には、ファクタリングの申し込みから契約までのスピードは早く、即日対応となっています。

最短即日のファクタリングを希望しているのであれば、WINGLEは、その点では大変対応が早いファクタリング業者ですので、満足できる対応が期待できます。

翌営業日以降のファクタリング業者も多い

ファクタリング業者の中には、審査を重視しており、2日後以降の振込となってしまうという業者もあります。

しかし、実際に資金調達までの時間がかかってしまうと、本当に資金調達をしたいタイミングに間に合わないということも少なくありません。

しかし、WINGLEは、最短即日での買取を行っていますので、スピーディーにファクタリングをしたいという方には最適な業者となっています。

手数料が高い?記載がないところが少し不安

WINGLEの特徴として、ホームページにはたくさん良いことが記載されているのですが、手数料に関する記載がありませんので、手数料の高さに関しては不安に感じる方が多いようです。

また、WINGLEのファクタリングの手数料は相場よりも高いという口コミもあり、中には10%を超えるということもあるようですので、手数料は、利用をする前に問い合わせておいた方が良いといえるでしょう。

手数料の相場は調べておくべき

WINGLEはこのように、公式サイトを見ていると、ファクタリングの際にはメリットが多く思われがちです。しかし、実際の手数料について詳しく表記されておらず、実際には10%の手数料を超えていたという声もありますので、まずは利用の際には問い合わせておくようにしましょう。

また、あらかじめ手数料の相場はいくらぐらいなのか調べておく必要があります。

ファクタリングの手数料は、ファクタリング業者の取り分、そして人件費なども含まれ、登記費用などが大きく占めますので、業者によって差があります。

しかし、二社間ファクタリング、三社間ファクタリングと、どちらも相場がありますので、相場を大きく超えていた場合、交渉をした方が良いといえるでしょう。

交渉次第で、有利な手数料になる場合もあります。

幅広い売掛金の買取に対応をしている『WINGLE』

ファクタリングサイトの「WINGLE」では、さまざまな売掛金に対応をしているのが特徴です。

通常の売掛金はもちろんですが、診療報酬、介護報酬などといった、保険絡みの売掛金でも対応が対応が可能となっています。

また、売掛先の信用度が高ければ、手数料も交渉をする事が出来る可能性があります。

家賃収入にも対応をしていて、一般的なファクタリング業者では、こちらは対応をしていないことが多いので、珍しい業者であるともいえます。

このため、他のファクタリング業者で断られてしまったような売掛金の種類や、確実視できる売上を現金化したい場合にも相談をしてみる価値があります。

完全な個人でもファクタリングが可能な場合もある

また、ファクタリングサイト「WINGLEは個人事業主、そして完全な個人もファクタリングが利用できるケースがあります。

個人事業主まで対応している所は多いですが、完全な個人を対象としているところは少ないので、これもメリットです。

大手はやらないような対応をしているというのはWINGLEの大きなメリットともいえますが、他で対応をしていないという部分で少し信頼性に欠ける部分があります。

また、その他の売掛金の場合は、対応をしている業者もありますので、他のファクタリング業者で検討をしてみて、断られてしまった場合に、相談をしてみるという利用の仕方がおすすめとなっています。

設立間もない会社にも対応をしているWINGLE

WINGLEでは、設立間もない会社にもファクタリングを行っており、銀行に融資を断られていたり、担保がないという場合にも、ファクタリングが可能となっています。

取引先の企業に売掛債権があるかどうかというのが一定の基準ですが、会社の信用などは問われませんので、その点でも利用をしやすい業者の一つとなっています。

スポンサーリンク